妊活男性ラボ

男性の為の妊活サイト!

健やかな赤ちゃんを授かるには、男性も女性もどちらも妊娠力を高める必要があります。
妊活というと、女性ばかりフォーカスされ気味ですが、男性も赤ちゃんのために対策をとらなければいけません。

 

それでは、男性が妊活をする際に必要な栄養素を、具体的にご紹介します。

 

 

 

 

 

まず必要なのが、女性と同じく「葉酸」です。
葉酸は、染色体異常の精子数を下げるのに有効です。
細胞生成に関与する物質で、精子が作られるときに作用します。
ある研究によると、葉酸が足りていた男性は、不足していた男性よりも染色体異常の精子数が少なかったというデータも出ています。

 

次に「亜鉛」も大切です。
セックスミネラルの異名をもつ亜鉛ですが、その異名の通り、男性ホルモンの生成を助ける効果があります。
精子数、精子の運動率も上げてくれますので、不足しないようにしっかり摂るようにしましょう。

 

そして「セレン」です。
あまり聞き慣れない栄養素ですが、魚介類、動物の内蔵、卵類に多く含まれています。
亜鉛と同じく五大栄養素のひとつで、活性酵素から身体を守ります。
活性酵素が異常に増加すると、精子をつくる細胞など正常細胞にダメージを与える可能性があり、精子の運動率が下がってしまいます。

 

最後に「アルギニン」です。
アルギニンは、精子のタンパク質の主成分になります。
30歳を過ぎるとアルギニンの分泌が減ってしまうので、外部から身体に取りこむことが大切になってきます。

 

これら「葉酸」「亜鉛」「セレン」「アルギニン」が不足しないようにして、子作りを始めましょう。